買い物カゴをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

日惠製作所 電話着信表示灯 ニコフォン VL04S-100PH型 VL04S-100PHN 送料無料

2017/08/21発売 当店が自信を持って選んだ、生産終了パトライト(PATLITE) 電話ですよ 電話着信音検知器 DT-02の代替機 
電話の着信を表示灯でお知らせ、聞きづらい、聞こえない時に目視で確認

日惠製作所 電話着信表示灯 ニコフォン VL04S-100PH型 VL04S-100PHN 送料無料

定価:
15,768円(税込)
価格:

13,780円 (税込)   <12%OFF>

[ポイント還元 137ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

お気軽にお問合せ下さい

今なら3,980円相当!豪華ノウハウ冊子をプレゼント!


納期:通常は平日14:00までのご注文で即日出荷対応 (お届け日の調整は可能です、ご相談ください TEL045-833-8270)
※上記日程で発送出来ない場合1営業日以内に連絡いたします。 領収書、請求書ご希望の形式等ございましたら、ぜひご相談ください
TEL045-833-8270 株式会社KCI

特徴 各部仕様 取り付け方法 センサーの感度調整    カタログPDF    仕様PDF    取扱説明書PDF

■特長
本製品は電話やインターフォン(ドアフォン)の呼出音を検知し、LED発光でお知らせする表示灯です。
設置は簡単で電気工事の必要もありません。
VL04S-100PHN.imaefe
・電気工事不要の簡単設置
・ピックアップセンサーを呼出音スピーカー部に貼りつけ、ACアダプタをコンセントに差すだけの簡単設置。
・電話着信すると、着信音を検知して点滅灯(φ45)が作動します。
・検知器と表示灯が一体型で、場所も取らず設置は簡単。

・LEDなので電球のように球切れをおこすこともなく電球交換などのメンテナンスは不要。
・調整可能な感度調整ボリューム付き
・検知感度は調整可能なので幅広い使用環境に対応できる。
・受注対応の無線仕様では、本体で電話着信を知らせるとともに、離れた場所に設置した無線対応の子機(ニコカプセル、ニコトーチ・120など)も点灯させて着信を知らせることができます。

■用途
電話の着信音が聞こえにくく気付き辛い場面
騒音が激しい工場内や現場事務所、大きな道路に面したガソリンスタンド、また耳がご不自由な方も「光の点滅」を目視することで電話の着信を確認できます。
電話の着信だけではなく「インターフォンが聞き取りにくい」場合でお困りの方にも応用できます。

■仕様
メーカー名 日恵製作所
名称 電話着信表示灯・ニコフォン
型式名 VL04S-100PHN
黄色
LED数 3
定格電圧 AC100V±10%(50/60Hz)
出力 20mW
動作(回/分) 点滅(500) 1秒間に約8.3回
使用温度 -10℃〜50℃
使用場所 IP23 屋内用
消費電力 待機時:0.28/動作時0.33mW
質量 0.29kg
消費電力 0.28/0.33W
※質量は、ACアダプタを含んだ数値になります。
※受話器を取ってから、約3秒間は表示(点滅)します。
※欧州RoHS指令対応品です。
■同梱品
1.取扱説明書
2.本体 1個
3.ケーブルフック 3個
4.ピックアップ部両面テープ(予備) 1枚
5.ACアダプタ 1個

画像

■システム
電話機の呼出し音等を検知し、表示(点滅)でお知らせします。 受話器を取ってから3秒間は表示(点滅)し続けます。
音だけを検知するため、音の鳴らない機器、電話機本体ではなく受話器から音の鳴る機器、 400Hz以下の音で鳴る機器、
ピックアップ(センサー)を取付けできない機器等には使用できま せん。
点灯時間

■取付方法
付属のACアダプタにてAC100V用コンセントから電源を取り、ピックアップを電話機の呼出し音の鳴る部分に両面テープで
固定して使用してください。
※配線の処理は、付属のケーブルフック等を使用して行ってください。
※ピックアップを固定する両面テープは、予備を1枚同梱しています。

【ピックアップ部の固定】
?付属のACアダプタのジャックを本体の電源端子に接続し、100Vコンセントから電源を供給します。
?ピックアップを電話機の呼出し音が鳴るスピーカー部に当て、試験的に電話機を鳴らして、表示(点滅)動作を行うことを確認します。
?ピックアップの両面テープの保護紙を外し、?の位置へ貼り付けます。

【本体部の固定】
本体の設置は、各ケーブルが届く範囲で表示動作を視認できる位置を確認した上で、振動や衝撃の生じない安定した場所に行ってください。
固定する場合は、市販の両面テープを本体底面に貼ってください。
正方向・横方向・逆方向に取り付けることが可能ですが、電源線の抜けには十分ご注意ください。
また両面テープが劣化により剥がれてしまう可能性も考慮して設置を行ってください。

VL04S-100PHN取り付けイメージ""

■感度調整ボリューム
出荷時の設定は、「強(感度が強い)」の状態になっています。
「強」の状態では、小さな音や電話機周辺の音でも反応することがありますので、ご 使用になる環境に合わせた調整を行ってください。
調整は、マイナスドライバー等をツマミの切り欠き部に差し込んで回してください。
※電源投入後、2秒経過すると検知を開始します。

VL04S-100PH感度調整ボリューム

■感度調整ボリュームの合わせ方について
?最初に「弱」に向けていっぱいまで回します。
?電話機を鳴らした状態で、ゆっくり「強」に向けて回していきます。
?表示(点滅)動作が開始した位置で止めます。

※「強」→「弱」に向けて調整を行うと、「弱」→「強」に向けて調整するときに比 べて、感度が強めに調整されますので、ご注意ください。
■電話機を試験的に鳴らす方法について
◎電話機の機能(音量や音色の確認機能)を使用する
◎他の電話機(携帯電話等)からかける (受話器を取らなければ通話料がかかりません)
◎親子電話の場合、子機から親機を呼出す (無料)

■注意
・スピーカー部と呼出し音の鳴る部分が異なる電話機がありますので、位 置を必ず確認してください。
・外線音と内線音が別々のスピーカーから鳴る電話機の場合、どちらかし か検知することができなくなりますので、ご注意ください。
・曲面に取り付けた場合、検知がされにくくなることがあります。

ページトップへ